読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるのごみばこ

嗚呼、学習の日々から削除した記事をためています

パワポがなくても大丈夫!Googleスライドで簡単にイケてるプレゼン資料を作ろう!

プレゼン資料を見せるサラリーマン

みなさまごきげんよう!

嗚呼蛙でございます!

 

最近、ブログ講座の依頼をいただいたので、資料作りに精を出しているわたくし。

自宅のパソコンにオフィスが入っておらずパワーポイントが使えないため、仕方なくGoogleスライドを使うことにしたのですが、これが思ったより使えるヤツで驚きました。

Googleスライドがあれば、パワーポイントはいらないかもしれないと思うほどです。

 

ということで今日は、Googleスライドでのプレゼン資料の作り方について。

 

 

 

 

 

Googleスライドでのプレゼン資料の作り方

新しいスライドを作成し、テーマを選択

まずは新しいスライドを作ります。

すると、以下のような画面になるので、赤枠の部分からテーマを選択しましょう。

ちなみに、公式のテーマが気に入らなければ、無料で公開されているテーマをインポートすることもできます。

Googleスライドでのプレゼン資料の作り方 新規作成

 

タイトルスライドを作成 

テーマを選んだら、タイトルスライドを作成しましょう。

ここでは『ジオメトリック』のテーマを選択してみました。

テーマを選択するとタイトルスライドが以下のように変わります。

Googleスライドでのプレゼン資料の作り方 タイトルスライド

 

「クリックしてタイトルを追加」と「クリックしてサブタイトルを追加」の部分に、テキストを入力していきます。

これだけでも十分本格的な資料っぽくなりましたね。

Googleスライドでのプレゼン資料の作り方 タイトルスライド

 

タイトルと本文スライドを作成

続いて『タイトルと本文』のスライドも追加してみましょう。

追加するには画面左上の[+]の横にある[▼]をクリックします。

Googleスライドでのプレゼン資料の作り方 タイトルスライド

 

するとスライドの一覧が出てくるので、『タイトルと本文』のスライドをクリックしましょう。

Googleスライドでのプレゼン資料の作り方 タイトルと本文

 

すると、以下のようなスライドが追加されます。

Googleスライドでのプレゼン資料の作り方 タイトルと本文

 

「クリックしてタイトルを追加」と「クリックしてテキストを追加」の部分に、テキストを入力していきます。

なかなかそれっぽい感じになりますね。

Googleスライドでのプレゼン資料の作り方 タイトルと本文

 

アニメーション化をしてみよう 

スライド上のテキストに動きを付けたい場合は、アニメーション化をしてみましょう。

動かしたいテキストを右クリックし、「アニメーション化」をクリックします。

Googleスライドでのプレゼン資料の作り方 アニメーション化

 

すると右サイドバーが「アニメーション」に変わり、どういう動きを付けるのかと、何をした時に動くようにするのかを選べるようになります。

ここではクリックしたときに右からスライドインする設定にしてみました。 

Googleスライドでのプレゼン資料の作り方 アニメーション化

 

この状態でスライドを再生し、クリックすると以下のような動きをすることが確認できます。

ここまでできれば、個人レベルでは十分なレベルの資料になりますね。

Googleスライドで作ったプレゼン資料の動き

 

 

まとめ

  • Googleスライドなら簡単にカッコイイ資料が作れる!
  • 文字とか画像とかに動きも付けられてさらにカッコよくできる!

Googleスライドの存在は知っていたのですが、ここまで簡単に作れるとは思ってなかったので嬉しい発見でした。どこからでも閲覧・作成・編集ができて、共有しやすいところもいいですね。今後重宝しそうです。

 

 

では、今日のところはこの辺で。

嗚呼蛙でした。