読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるのごみばこ

嗚呼、学習の日々から削除した記事をためています

アンガーマネジメント?嫁流『怒りを素早く沈める方法』

f:id:aaafrog:20160828183047j:plain

みなさまごきげんよう!

嗚呼蛙でございます!

 

今日は嫁たんとケンカになり、半日イライラして過ごしておりました。

今はもう落ち着いていて、ムカっとしたときにどうしたら早く怒りを沈められるんだろうね、と反省会を開催中。

そこで提案された嫁たんの怒りの沈め方が中々良さ気だったので共有したいと思います。

 

ということで今日は、どうしようもない怒りを素早く沈める方法についてです。 

 

 

 

 

 

怒りを沈めるには紙をちぎるべし

嫁たんは、怒りを沈めるときに、いらない紙をちぎるのだそうです。

壁を殴ったり、物を壊したり、破壊行為ならなんでもいいそうなんですが、下手な物を壊すと、あとで余計にイライラしてしまうので、いらない紙が良いという結論に達したようです。

プチプチがあるならプチプチもおすすめだそう。

 

嫁たんはガラス瓶を割ったことがあるそうですが、あとで片付けるのが大変だからバカらしいと言っていました。

ガラスだと、破片を踏んで怪我をするかもしれませんし避けた方がいいでしょうね。

 

怒ってから壊すものを探すのもストレスになるので、あらかじめ壊すものを決めておくというのも精神衛生上良さそうな気もします。

 

 

破壊衝動を抑えると怒りが長引く?

今日の自分は、すごく虫の居所が悪く、怒っている間ずっと「この1000円札破いたらスッキリするかな?」とか、「ipadiphoneをぶつけて叩き割ったらスッキリするかな?」とか思っては、「いや、でもそんなことしたらあとで大変だからな」と破壊衝動をグッとこらえておりました。

あとから考えてみると、破壊衝動をこらえたせいで余計に怒ってる時間が長引いたような気がします。

怒る→ストレス→何か壊したい→我慢→さらにストレスという流れ。

 

壊すものを決めておけば、スムーズに破壊行為への移行が可能になり、ストレスを受ける時間より、発散に時間を使えるので、早く怒りを沈めることができる気がしますね。

 

 

 

まとめ

  • 頭にきたときは紙を千切ろう
  • プチプチもおすすめ

家族にあたったり、ネットに怒りを撒き散らしたりするよりはるかにいい方法なので、今度頭に来たときにはやってみようと思います。

 

 

では、今日のところはこの辺で。

嗚呼蛙でした。