かえるのごみばこ

嗚呼、学習の日々から削除した記事をためています

ペットもかかる花粉症 うさぎの場合は命に関わるので要注意

f:id:aaafrog:20160109174749j:plain

みなさまごきげんよう!

嗚呼蛙でございます!

 

以前、牧草アレルギーについての記事を書きました。

その際、花粉症みたいになりますよーとかいてしまったため、「うさぎ 花粉症」というキーワードでブログを訪れる方が結構いらっしゃいます。

牧草アレルギーの記事は、お目当ての内容ではないでしょうから、来ていただくたびちょっと申し訳ない気持ちです。

 

ということで今日は、うさぎの花粉症について書こうと思います。

 

 

 

 

 

人間だけじゃないペットの花粉症

花粉症はアレルギー反応なので、アレルゲンに触れ続ければ誰でも花粉症になります

ペットも例外ではなく、うさぎも、犬も、猫も、ハムスターも、花粉に触れ続ければ花粉症になってしまうそうです。

 

ある調査結果によると、ペットを飼っている方の5割がペットの花粉症を認知しているそうで、犬の飼い主さんの中には、花粉の多い時期は散歩を控えることもあるのだそう。

 

 

うさぎの花粉症

ペットの花粉症でもっとも多い症状はくしゃみだそうです。

うさぎの場合は、くしゃみの音量が小さいので、鼻水や目ヤニで気づかれることが多いそう。

うさぎは、鼻呼吸がメインで口呼吸はほとんどしないので、鼻水は死活問題になります。

 

 

うさぎの花粉症対策

花粉症の対策方法は「とにかく花粉を吸わないこと」なので、人間と大差ありません。

うさぎの場合は、

  • 花粉の時期は屋外に出さない
  • ケージを窓の近くに置かない
  • 空気清浄機を使う
  • ブラッシングをしたり体を拭く

などが挙げられます。

 

 

花粉症かな?と思ったら

ペットがくしゃみや鼻水でズルズルになっていて「花粉症かな?」と思ったら、まず病院に連れて行きましょう。

人間も花粉症なのかどうかはアレルギー検査をしないとわからないので、自分で判断せず、病院で検査してもらってください。 

 

特にうさぎはか弱い生き物で、ただの風邪でも命に関わるので、1秒でも早く連れて行った方がいいです。

 

 

まとめ

  • ペットも花粉症になる
  • ペットの花粉症対策も人間と同じ
  • 他の病気かもしれないので必ず病院に連れて行く

うさぎの花粉症怖いですね。うちのぷーすけは外に出さないので大丈夫だと思いますが、春先の空気の入れ替えの時とかは気をつけてみることにします。

 

 

では、今日のところはこの辺で。

嗚呼蛙でした。