かえるのごみばこ

嗚呼、学習の日々から削除した記事をためています

セクロスには同意書がいるのかもわからんね

f:id:aaafrog:20151006151114j:plain

みなさまごきげんよう!

嗚呼蛙でございます!

 

アクセス乞食としては、できればホッテント入りの常連になりたいもの。

話題のエントリーについて言及すると、ホッテント入りする確率が上がるそうなので、バズってそうな記事にテキトーに言及をしてみる企画を実施することにしました。

 

今日はこちらの記事について言及してみようと思います。  

toianna.hatenablog.com

 

 

 

 

 

まず思ったこと

まず、直観的に思うところは、 

  • これを肯定すると、被害に合う確率、犯罪者になる確率が無意味に上がる。
  • 警戒しないといけないから、友達と家で遊べなくなる。
  • 共有できる楽しみが減る。
  • 人付き合いにかかるコスト増。
  • 恋愛に発展するハードルが高くなる。
  • デメリットしかない。
  • ジェンダーの話を持ち出すとめんどくさいからその辺はカットしたい。
  • 男男、女女でも、性犯罪以外でもある話なので、限定しない方がいいかも。

くらいでございました。

 

しかし、浸透してるということはメリットがあるはずなので、メリットも少し考えてみると、 

  • これをOKサインとするとわかりやすいので便利。
  • この考えを司法が肯定していると、訴えられたところで負かすことができる。
  • なので強姦したところで、たぶんあまり訴えられない。
  • やったもん勝ちにできる。 

ちょいと偏ってる気もしますが、このくらいのことが浮かびます。

 

 

他にありそうな意見を考えてみる

自分の中だけで完結するわけにもいかないので、他にありそうな考えを考えてみます。

  • 単に他人を家に上げなければいいだけじゃん。
  • そもそも家に招くことと、ヤるヤらないは別問題であるべき。
  • これをOKサインとして使う文化は浸透してるんだから、それに適応するべき。
  • これをOKサインとして使う文化上では、何もしないことが失礼にあたる。

まだまだあるでしょうが、とりあえずこのくらい。 

 

 

そもそも何がしたいのか

こういうのって、意見は色々あると思いますが、目指すところの根本は同じだったりしますよね。

なので、そもそもみんな何がしたいのかってところをまず探るといいような気がします。

この話の場合は、恐らく『加害者にも被害者にもならずに、合意でことをいたしたい』くらいのところがゴールなんじゃないでしょうか。

 

じゃあ、これをゴールとしたとき『家に招く=ヤってもOK』がシュートコースとして良いかどうかを考えていけば良いかなと思います。

まぁ、明確な合意とは言えないので、文化として布教するのはナシかなと思いますね。

 

確かに口でビシっと言うのは照れくさかったりするので、サインの方が使いやすいです。

でも、サインにすると、誤解が生じて傷つく人が出てしまうので、自分としては否定する方向でいきたいと思います。

片耳ピアスはゲイとかね、そういうのも誤解すると不幸なことになるんですよ。

 

 

個人でできそうなことはあるか

他人に求める方向で考え出すとあまり生産性がよろしくないので、個人的にできそうなことで解決へのアプローチを考えます。

文化をすたれさせるなんてのは、個人でどうにかできる域を超えてるのでいかんともしがたいですが、そういう考え方をしない人の文化圏みたいのを作って徐々に広めていくことはできそうですね。

ネット上であれば、アンケートを取って、反対側の文化圏の人をブロックしてしまうということもできそうです。

作るか、そういうサービス。もうあるかな?

 

 

 まとまってないけどまとめ

メリットとデメリットを比較すると、デメリットの方が大きそう。

代替手段もいくらでもあるでしょうし、この文化は消えていって欲しい。

もし、家に招いたことを理由に減刑されるようなケースがあるならそれはおかしいので、「友達を家に上げたら強盗殺人に発展したでござるの巻」の場合と同じように公正な裁きをしてもらえるように望みます。 

 

あと、ここまで書いてから思ったんですが、嗚呼蛙の知る恋愛文化では、ヤるヤらないの前に告白するというステップがあったような気がするんですが、そういうのしない層とかあるんでしょうか?

恋愛のことよくわかんないのに言及すべきじゃなかったかな、この話題。

まぁ、恋愛が絡んでややこしいことになってるからバズってるのかもしれないですね。

 

 

では、今日のところはこの辺で。

嗚呼蛙でした。